外付けトラブルスピード解決|認識しないhddをレスキュー

ノートPC

冗長化を保ち運用

HDD

hddコピーを常時行いながらディスクを運用する事ができるシステムがあります。ストライピングシステムを活用する事によって安全で合理的なデータ管理を行う事ができます。また、今後もストレージ機器は進化し、より手軽に活用できるように改良が進むでしょう。

Read more...

手軽にディスク複製

OL

ハードディスクのコピーは、PCのオペレーティングシステム上で行うことが出来ます。しかし扱うデータの量が増えれば増えるほど、時間がかかってしまうでしょう。長時間かかってしまうような大量なデータのコピーには、専用の機材を使用すると便利です。

Read more...

故障時に復帰サービス活用

復帰サービスが人気の理由

IT

外付けhddが突然認識しなくなってしまって、故障してしまったようだ、というトラブルが発生したケースにおいて活用したいサービスがhdd復旧サービスです。外付け製品であれば手軽に取り外しできて、またhdd復旧サービスを活用しやすいため、現品を提供しやすいため、どうしても必要なデータが格納されているディスクドライブであれば復旧サービスを活用するのも良案です。外付けhdd製品には、中には内蔵タイプが格納されている仕組みになっており、実際には内蔵タイプの製品を復旧する手法も、外付けタイプの製品を復旧する手法もあまり大きく変わりがないため、外見の形状が違うから復帰できないなどという心配をする必要もありません。復帰のための料金はややかかりますが、しかし大切なデータを復帰する事ができる可能性もあるため、見積りをしてもらうのが良いでしょう。

復帰サービス豆知識

具体的にハードディスクの復帰サービスでは、ハードディスクの故障部分を特定してゆく事が検品を初めてゆきます。専門のディスクストレージ復旧ソフトウェアやツールを活用して、ハードディスクの状態を検査してゆきます。もし外観が故障している場合には、ハードウェア的な故障であるがゆえ対処法が難しいのですが、しかし故障部位を代用パーツに交換をして、ディスクの金属円盤を換装させて稼働させる事によって復旧する事ができる可能性もあります。一方で、ハードディスクの内部による故障はセクタと呼ばれる記憶域をひとつずつ検査してゆきます。そしてこの部分のうち、不良セクタを補修したり、あるいは意図的に読み込みをしない、などの方法によってデータを取り出ししてゆきます。

テレビにつなげて映像保存

HDD

外付けhddはUSB一本でテレビの録画用にも使えるし、当然パソコンの大切なデータを運ぶためのツールとしても使える優れものといえます。持ち運びにはコンパクトなサイズも多数出ており、手のひらサイズの外付けhddから置き型のものまで選ぶ機能で好きなものを選びましょう。

Read more...

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright ©2015 外付けトラブルスピード解決|認識しないhddをレスキュー All Rights Reserved.